2010.10.28更新

 先日、国際歯周内科学研究会の秋季カンファレンスに参加した事を書きました。

 当院では、位相差顕微鏡を使用してお口の中の細菌を調べて歯周病の治療を

  行っています。人間の口の中には300~500種類の細菌がいると言われています。

  その内の数種類の細菌が歯周病の原因になっています。

  今まで、当院は患者様に徹底して歯を磨く事を指導して参りました。

 場合によっては、歯茎を切って開いて掃除をするという外科的な治療も行っていました。 

 しかし、それだけではなかなかお口の中の状態が良くならない方がいました。

  7年ほど前、歯周内科治療と出会い衝撃を受けました。

  今までなかなか良くならなかった歯周病の方がこの治療法で劇的に良くなるという

  結果が何人も見受けられました。(全ての方が治るわけではありません)


 最近では、歯周病が年配者の誤嚥性肺炎・血管系の病気・心臓の病気・糖尿病

  ・低体重児出産などに関わっているのではという事がわかってきました。

  そういう意味では、益々医科の先生方との連携(研究)が必要になって

  くるのではないでしょうか?

 
 歯周病は細菌が原因と申し上げました。そして、細菌が原因という事は感染するという事です。

  できればご夫婦・ご家族でご一緒に検査することをおすすめいたします。

    2010.10.28     院 長

投稿者: おおば歯科クリニック

2010.10.25更新

 昨日、国際歯周内科学研究会の第二回秋季カンファレンスに参加する為両国に行ってきました。


   この夏、世間を騒がせた大相撲が行われる国技館

  ですね。

 駅のホームから撮ってみました。(中にはもちろん入ったことはありません)


  江戸東京博物館です。会場のKFCビルに行く途中

 にあります。(というか、線路沿いで国技館のすぐそばです)


  講習会の様子です。全国から120名の先生方が

 集まりました。


  これが今噂の東京スカイツリーです。

 休憩の時に何気なく廊下の窓を眺めていたら見つけました。(ちなみにここはビルの10階です)


 何か、おのぼりさんにでもなったような感じですね。(たまにはいいかな?)


  2010.10.25      院 長








投稿者: おおば歯科クリニック

2010.10.17更新




 ホワイトニングの症例写真です。(25歳の女性)

左側の写真が術前、右側が術後の写真になります。

撮影の技術の問題もありますが、光の加減もあり変化がわかりずらいので下の写真も

添付してみました。シェードガイドで2段階白くなっています。(ご本人には非常に喜んで

いただきました)


 最近、審美(美容整形も含めて)という事が注目されてきております。歯の治療においても

本日取り上げたホワイトニングは当然として、詰め物やかぶせ物も白くすることを

希望される方が増えて参りました。欧米はもちろん、お隣の韓国では美容整形が

当たり前で矯正をする方が日本とは比較にならないぐらい多いようです。

私の行っている矯正のひとつの方法は韓国の先生が考えた物です。

また、インプラントで使用する器具も結構韓国製の物が優れていたりします。


 先日、韓国に出張して来られた方と話をしました。ビジネスパートナーの韓国の方と

歯の治療の話になり、
韓国では歯がなくなったら頑張って働いてインプラントを

入れる方が多いという事に驚いていました。

韓国ではインプラントはある意味では普通の治療になっているようです。

日本においては、国民の皆さんがまだまだ怖い・危険だと思っている方が多く

それ以上に、インプラント自体を知らない方がまだまだ多い事も事実です。

我々歯科医師の責任でもあり努力不足なのかもしれません。


 ともあれ、情報化がこれほど進んだ現在においていろんな情報が氾濫している中で

正しい情報を的確に伝えていくことも我々歯科医師に課せられた

課題なのかもしれません。


     2010.10.18   院長


投稿者: おおば歯科クリニック

2010.10.17更新




投稿者: おおば歯科クリニック

2010.10.05更新


 インプラントの症例写真を追加しました。(写真の撮り方が稚拙ですいません)

この方は、51歳男性です。

8月19日にインプラントを埋入しました。骨もしっかりしていましたので

歯肉を切開して開かずにパンチング(丸く穴をあけるだけ)で行いわずか

15分ほどで終了しました。そして、今日上部構造(冠)を装着しました。

他社のインプラントは、骨に付くのに通常4~6月かかりますが当院で使用している

AQBのインプラントは1~2ヶ月と非常に早くまたシンプルな構造になっており皆様に

大変喜ばれております。

矯正治療もそうですが、できるだけ体に対する負担を少なくしかも早く楽に...。

この5年ほどで、当院の治療は劇的な変化をしてきました。それでもまだまだ改善しなければ

いけない所は山ほどあります。そういう意味ではもっともっと学ばなければと反省する日々

です。


  2010.10.5       院長

投稿者: おおば歯科クリニック

PageTop