2012.12.24更新



 上の写真は、23歳の女性です。

今日終了された方です。

右上の2番の歯が内側に入り下の前歯が入れ違いになっています。

通常の矯正では、上下の4番の歯4本を抜歯しなければならないケース

です。この方も拡大床とアライナー(マウスピース)で抜歯せずに矯正

できました。しかも1年3ヶ月という早さでした。

今回は、上下別々の写真でお示しします。





 いかがですか?(いつもの如く写真が稚拙で申し訳ありません。)

このようにして見ると良くわかると思います。


ここまで綺麗になりました。
この方にも大変に喜んで頂きました。

 歯並びでお悩みの方、あなたも当院の矯正にチャレンジしてみませんか?

お電話お待ちしてます!

 ※全ての方がこのように早く終了するわけではありません。

2012.12.24  院 長




投稿者: おおば歯科クリニック

2012.12.13更新

 12月24日(月)は、祭日ですが、9時30分~17時まで

診療いたします。

 なお、年内は28日(金)までの診療になりますので

宜しくお願いします。


2012.12.13   院 長


投稿者: おおば歯科クリニック

2012.12.04更新



 早いもので12月に入り今年も残りあと1ヶ月を切りました。

上の写真は18歳(現在)の男性の症例です。

術前の写真を撮っていなかったので模型の写真のため少しわかり

ずらくて申し訳ありません。



 上の模型を比較するともう少しわかり易いかもしれません。

この方は、上下前歯部の叢生と左下の6番の歯が出てこない

(12歳の時点で)という問題がありました。



 上の左のレントゲン写真を見て頂くと奥の歯に引っかかって出て

これないのがわかると思います。この奥歯をもっと奥に移動させてスペース

を作ろうと努力しました。ところがその奥の親知らずがあるためなかなか

奥へ移動することができませんでした。それでも、引っ張りださなくとも

ここまで
自然に出てきてくれました。

 この方は6年余りかかってしまいました部活(陸上)をやりながらも本当に

本当に良く頑張ってくれました。(しかも熊谷市からわざわざ通ってくれました)

 大学進学も決まり陸上を続けるとの事。将来はオリンピック目指してガンバレ!!


2012.12.3 院 長 






投稿者: おおば歯科クリニック

PageTop