2011.02.15更新




 昨夜は、大雪で大変でしたね。我が家の回りもごらんの通りです。

今朝は久しぶりに駐車場の雪かきをしました。

 お陰で今日一日の仕事が終わったような感じでした。

 今年は例年にない大雪で雪国の皆さんのご苦労を思うと心が

痛みます。

 一日も早い春の到来を祈りつつ・・・。

  2011.2.15      院 長

投稿者: おおば歯科クリニック

2011.02.12更新

 前回マウスピース矯正についてのブログを書きましたが、今日はその症例の一つ

を紹介します。

 12歳の男のお子さんです。最初の頃のブログでも書きましたが、口腔内の写真を

撮りだしたのが最近なのでこの方の初診時の写真が無いため石膏模型の写真で

申し訳ありません。

 この方は、顎の大きさが小さい為に4本の

C(乳歯)が内側に出ています。特に右側(写真で見ると左側)のCは上の歯が下のC

の内側になっていました。上下の顎を拡大して矯正したのが下の写真です。


 これが現在の写真です。かなりきれいに

並んだと思いますがいかがでしょうか?

 この方は、矯正を始めて4年になります。上の模型の写真でもおわかりのように

乳歯と永久歯の混じりあった状態(混合歯列期)からですので時間がかかりました。


 マウスピースが口腔内に入った状態です。

 この装置で仕上げを行いました。写真の撮り方が稚拙で申し訳ありません。光で反射

してしまいました。それでもあまり目立たないと思います。

 大人の場合、仕事の関係で夜だけしか装置を入れられない方もいらっしゃいます。

その方たちの場合、装置を他人に見られずに矯正を終えてしまう場合もあります。

ただ、歯自体は動いているので矯正している事はわかりますが・・・。

これこそ「目立たない矯正」と言えるのではないでしょうか?

 最近、矯正を希望される方が随分増えて参りました。歯並びでお悩みの方

ぜひご相談下さい。お待ちしています。


      2011.2.12      院 長


投稿者: おおば歯科クリニック

2011.02.03更新

 近年、目立たない矯正を希望する方が増えてきました。

一般的に行われているのが裏側矯正です。

これは通常のワイヤーを使用した方法ですが、歯の裏側にこのワイヤーを付けるものです。

裏側のため基本的には見えにくくなっています。しかし、ワイヤーが舌にひっかかったり

するためかなりの苦痛を伴うようです。





 そこで最近注目されてきているのが上の写真のようなマウスピース矯正です。

目立たないため、ほとんど他の人にきずかれずにきれいな歯並びにする事が

出来ます。歯並びでお悩みの方、ぜひあなたも体験してみてください!


    2011.2.3   院 長



 

投稿者: おおば歯科クリニック

PageTop